港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

神奈川県医師会(横浜市中区)などは今月(2017年7月)29日(土)15時から、新横浜グレイスホテル(新横浜3)の3階で「子育て支援とゼロ歳児からの虐待防止を目指して」と題した子育て支援フォーラムを開きます。

7月29日(土)に新横浜グレイスホテルで行われる「子育て支援フォーラムin神奈川~子育て支援とゼロ歳児からの虐待防止を目指して」のチラシ(神奈川県医師会サイトより)

増加傾向が続いている児童虐待のなかでも、被害が0歳児に集中していることから「妊娠・出産・子育てに対する具体的対応を含め社会全体で取り組む必要があります」(同医師会)という問題意識から開かれるフォーラムとなります。

当日は日本医師会の温泉川梅代常任理事と東京大学の衞藤隆名誉教授が基調講演を行うほか、シンポジウムでは「児童精神科医療の現場からみた児童虐待」や「ゼロ歳児からの虐待防止~虐待による乳幼児頭部外傷を予防する」などをテーマとした発表と討議が予定されています。

開催時間は15時から18時まで、入場は無料。参加希望者は今月20日(木)までにメールかFAXで神奈川県医師会へ。また当日は10名定員の託児所が設けられますが、こちらも予約が必要です。

【関連記事】

綱島西で“魔の2歳児”殺める痛ましい事件、子育ての悩みはとにかく外へ吐き出せ(横浜日吉新聞、2016年3月31日、※港北区内では2015年12月に師岡町で、翌2016年3月には綱島で死亡にいたる虐待事件が相次いで起きている)

【参考リンク】

子育て支援フォーラムin神奈川「子育て支援とゼロ歳児からの虐待防止を目指して」PDF、申込方法などの詳細)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)