港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

2017年の「こうほくの商店街 親子で商店街を楽しもう」の案内チラシ表面(港北区のページより)

この夏は地元商店街で親子のふれあいと学びの体験を――港北区は、親子で区内の商店街を楽しんでもらおうという体験型イベント「こうほくの商店街 親子で商店街を楽しもう」を来月(2016年7月)に開催します。

区内の商店街にある店舗を舞台に、小学生の児童と保護者が楽しい体験をするというイベントで、小机商店街協同組合妙蓮寺周辺商店街、日吉本町駅に近い南日吉商店街の3つの商店街にて、今年は計9種類の親子体験が計画されています。

日程は来月(2017年7月)24日(月)から26日(水)にかけての各1日(コースにより異なります)。小机商店街協同組合では和菓子店「折本屋」(小机町)での季節の和菓子作り体験、妙蓮寺周辺の商店街では、茶寿(=さじゅ、仲手原2)でのふわふわかき氷とクレープ作り体験、シカゴ洋服店(篠原東1)での洋服のボタン付けや手さげポーチ作り、染乃よこやま(菊名1)でのハンカチ染めほかのプログラムを予定しています。

2017年の「こうほくの商店街 親子で商店街を楽しもう」の案内チラシの裏面(港北区のページより)

人数や参加費はコースにより異なり、往復はがきで港北区役所へ7月5日(水)必着での応募が必要。参加は抽選となります。

夏休みのはじまりに親子で「地域のお店を知る」ことができる貴重な機会。地元で身近なお店がより楽しく感じられるこの企画は、今年も大きな反響を呼びそうです。

【関連記事】

夏休みの商店街・親子で体験企画、今年も南日吉商店街の「こじま寝装」で(横浜日吉新聞、2017年6月20日)

港北区初!夏休みに親子で商店街を楽しむイベント、7/28(木)に南日吉で体験企画(横浜日吉新聞、2016年6月21日、昨年実施分)

【参考リンク】

こうほくの商店街 親子で商店街を楽しもう(港北区)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)