港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜プリンスホテルでは、夏休みの家族宿泊に適した「トレインビュープラン」や「25F以上でのんびりステイプラン」などの販売を行っています。

新横浜プリンスホテルの「トレインビュープラン」では眼下に新横浜駅や新幹線が見える部屋が確約される

トレインビュープランは、眼下に新横浜駅を発着する新幹線が眺められる部屋が確約されるもので、添い寝の子ども(未就学児が対象)用アメニティも付いて、ツインルーム(16.9平方メートル、23~28階は21.4平方メートル)が1人あたり6100円から1万5400円の料金(目安)となっています。

7月や8月の土曜日は多くが売り切れていますが、金曜日は比較的空いている日が多く、料金も土曜に比べ安く抑えられています。

一方、25F以上でのんびりステイプランは25階以上の客室が確約され、チェックインは14時でチェックアウト時間が13時までとなっているもので、部屋はダブルルームやツインルーム、デラックスキングルームの3種類あり、1人あたりの料金(目安)は6000円から1万6000円。こちらも夏休み期間の平日も空室が減りつつあります。

【参考リンク】

新横浜プリンスホテル「トレインビュープラン」

新横浜プリンスホテル「25F以上でのんびりステイプラン」

関連スポンサー広告(グーグルから配信)