港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
しんよこニュース速報・防犯・防災情報

篠原町での犯罪件数が増えています。今年(2017年)4月までの4カ月間で昨年比67%増の40件となり、新羽町や菊名を抜いて区内7位の数値となっています。

町名の犯罪発生件数、篠原町が増加傾向にある(港北警察署による2017年4月末までの暫定値)

港北警察署が発表したデータによると、犯罪の詳細は明らかになっていませんが、昨年は年間通じて2件の発生にとどまった「暴行」がすでに8件で区内トップ窃盗犯では「その他」が11件、全体的な「その他犯罪」が4件、侵入盗でも「その他」が2件計上されており、これらが犯罪件数を押し上げました。

篠原町は、4月30日現在の町内人口は5401世帯で1万1382人。単独の町としては大豆戸町(6982世帯・1万4517)や小机町(5977世帯・1万2635人)、新羽町(5887世帯・1万2110人)に次ぎ区内4位の規模となっています。

【関連記事】

綱島西で空き巣などの「侵入盗」が増加、2017年4カ月間の犯罪件数は区内トップ(2017年5月26日、日吉新聞、区内では綱島西でも増加中)

【参考リンク】

港北区内犯罪発生状況PDF、2017年4月現在、港北区)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)