港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜プリンスホテルでは今月(2017年5月)16日から7月15日(土)までから2階の「ブッフェダイニング ケッヘル」で、瀬戸内の味覚を集めた「広島・瀬戸内フェア ディナーブッフェ」が行われています。

新横浜プリンスホテルの「広島・瀬戸内フェア ディナーブッフェ」(2017年5月16日~7月15日)の紹介ページ

広島お好み焼き風タコス」や「瀬戸内産鯛の塩レモン蒸し」、「広島県産和牛と白インゲン豆の煮込み」、「瀬戸内産ナスのだしマリネ」、「瀬戸内産タコとじゃこのガーリックオイルあえ」、「穴子小丼」などの料理とともに、広島・瀬戸内の味覚を楽しむお茶漬けBARや「瀬戸内みかんの白玉シュゼットバニラアイス添え」などのデザートを自由に楽しめます。

料金は平日が大人税込5200円、小学生は同3600円、4才から未就学児が同1000円となっています。土休日は大人料金のみ300円増し。一方、65歳以上のシニアは300円引きで、「SEIBU PRINCE CLUB」の会員は400円引きとなり、宿泊者割引も別に設定。ディナーブッフェの営業時間は17時から21時30分までです。

【参考リンク】

「広島・瀬戸内フェア ディナーブッフェ」(2017年5月16日~7月15日)

新横浜プリンスホテルの公式サイト

関連スポンサー広告(グーグルから配信)