港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜3丁目の新横浜ビジネスセンタービルの隣で建設を予定している5階建てビル内に、認可保育所が新設されることがわかりました。横浜市の発表によると、新横浜2丁目のKM第一ビルディング1階で運営している横浜保育室「クレシュ新横浜」(学校法人曙学園)が移転し、新たに認可園になるといいます。

新横浜2丁目のビル1階で運営している横浜保育室「クレシュ新横浜」が3丁目の新ビルに移転し認可園となる

新たなビルは横浜アリーナに至近の位置にあり、月極駐車場だった325平方メートルの土地を使い、高さ約18メートルの5階建てビルを今年(2017年)9月30日までに建設する計画。事務所や学習塾(フィットネス)として活用するとしています。

横浜市の独自基準によって認定している横浜保育室であるクレシュ新横浜は現在、定員が30名超ですが、新たな場所へ移転したうえで、70名定員の認可保育所として2018年4月からスタートする予定です。

【関連記事】

<新横浜3丁目>環状2号近くでビル2棟の新築計画、寄宿舎やフィットネスに活用か(2017年4月11日、新たなビルの詳細)

新横浜エリアの「認可保育所」は激戦、延べ500人超が希望する園に入れず(2017年3月14日)

<港北区>定員900人増でも希望する保育所に入れぬ「保留児童」は19人増の583人(2017年4月27日)

【参考リンク】

平成29年度「保育所」などの整備事業一覧表(横浜市)

横浜保育室「クレシュ新横浜」の公式サイト

新横浜3丁目「5階建てビル」の建設予定地(グーグルマップ)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)