港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

港北警察署は横浜アリーナで開催されるアイドルグループのコンサートチケットを通行人に売ろうとしたとして、神奈川県迷惑行為防止条例違反(ダフ屋行為)で一昨日(2017年5月)7日(日)11時23分ごろに容疑者を逮捕したと発表しました。

横浜アリーナ

逮捕されたのは33歳の自称アルバイトの男だといい、同署の取り調べに対し、「女性とチケットの話をしただけ」と容疑を否認しているとのことです。

なお、同日はジャニーズ事務所所属の5人組男性アイドルグループ「Sexy Zone(セクシーゾーン)」の公演が13時から横浜アリーナで予定されていました。昨年(2016年)10月に同事務所所属の男性アイドルグループによる公演が行われた際にも、港北署は通行人からチケットを買い取ろうとした疑いで56歳の男を逮捕しています。

港北署では「コンサートチケットの転売、転買は禁止されています。コンサート会場付近での転売、転買はもちろん、インターネットを利用した同様の行為もしないでください」と呼びかけています。

【関連記事】

<アリーナ>5/3(水・祝)から7日(日)まで「Sexy Zone」が5日間で8公演(2017年5月2日)

新横浜駅のアリーナ側広場、人気グループ公演チケットの“ダフ屋行為”で逮捕(2016年10月12日)

【参考リンク】

港北署員の活躍など「神奈川県迷惑行為防止条例違反(ダフ屋行為)被疑者の検挙について」(No.140参照)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)