港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
総合格闘技イベント「RIZIN(ライジン)」の「GYAO!」による配信紹介ページ

7年ぶりとなる格闘技の大型イベントが今週末(2017年4月)16日(日)に横浜アリーナで行われます。これまでプロレスや格闘技の名試合の舞台となってきたアリーナですが、2014年5月にプロレスが行われたのを最後に、この3年ほどは未開催。久しぶりとなる室内スポーツの大型大会に、新横浜の街はコンサートやサッカーなどの試合とは異なる客層で賑わいを見せそうです。

総合格闘技イベント「RIZIN(ライジン)」の「GYAO!」による配信紹介ページ

総合格闘技イベント「RIZIN(ライジン)」の「GYAO!」による配信紹介ページ

16日に行われるのは総合格闘技イベント「RIZIN(ライジン)」で、当日は15時から21時ごろまでに11カードが組まれ、このなかには北京オリンピックの柔道で金メダルを獲得した柔道家の石井慧(さとし)氏も参戦。19時から21時まではフジテレビの地上波で中継も行われます。

RIZINは、かつて総合格闘技イベント「PRIDE(プライド)」に携わってきたプロデューサーの榊原信行氏が立ち上げた日本ブランドの総合格闘技。2015年の年末以来、さいたまスーパーアリーナを中心に6回のイベント行ってきましたが、横浜アリーナでは初めての開催となります。

「中央パターン」では最大で1万7000人を収容できる(横浜アリーナのパンフレットより)

「中央パターン」では最大で1万7000人を収容できる(横浜アリーナの電子パンフレットより)

4月13日(木)現在、チケットは完売したS席(1万円)を除き販売が行われており、A席が5000円、SRS席は2万円、特典付きのVIP席は10万円で、当日券の販売も行う予定

メインアリーナではホールの中央にリングを置くスタイルとなる模様で、最大で1万7000人が収容できるステージパターンとしています。当日は12時から13時15分頃までグッズの販売が行われた後、13時30分に開場となります。

横浜アリーナで行われる大型格闘技イベントは2010年4月の「K-1 WORLD」以来。地上波以外でも、「スカパー」や「GYAO!(ギャオ)」では全試合が生中継されるとのことです。

【参考リンク】

「RIZIN 2017 in YOKOHAMA – SAKURA」の公式ページ(2017年4月16日15時~21時ごろ開催)

「RIZIN 2017 in YOKOHAMA-SAKURA」(フジテレビ、2017年4月16日19時から放送)

横浜アリーナのステージ「中央パターン」の紹介パノラマギャラリー

関連スポンサー広告(グーグルから配信)