港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜3丁目で2棟のビル建設計画があることがわかりました。現地の建築標識(看板)によると、駅に近い環状2号線沿いの中古車ディーラー跡地には9階建ての「寄宿舎・事務所」、ユニゾ新横浜ビル裏手の駐車場跡地には5階建ての「事務所・学習塾等(フィットネス)」が建てられる予定です。

9階建て「寄宿舎・事務所」の予定地は駅に近い位置

9階建て「寄宿舎・事務所」の予定地は駅に近い位置

新横浜プリンスペペの真正面のあたる位置で、結婚式場「アクアテラス迎賓館」の隣には、かつて中古車ディーラーの「ショーエイ」がありましたが、現在は更地となっており、この約493平方メートルの土地を活用する計画です。高さ30メートル超のビルの用途としては「寄宿舎・事務所」と示されており、住戸数は59室、駐車台数が18台としています。

建築主は駅近くの大豆戸町に住む個人名となっており、工事は大和ハウス工業横浜北支社が担当。今年(2017年)6月12日に着工し、来年8月28日が完成予定となっていました。

5階建て「事務所・学習塾等(フィットネス)」の建設予定地、右がユニゾ新横浜ビル、左が新横浜ビジネスセンタービル

5階建て「事務所・学習塾等(フィットネス)」の建設予定地、右がユニゾ新横浜ビル、左が新横浜ビジネスセンタービル(4月9日)

もう一方のビル計画は、新横浜ビジネスセンタービルの隣にある駐車場で、横浜アリーナに至近の位置です。月極駐車場だった325平方メートルの土地を使い、高さ約18メートルの5階建てビルを建設し、事務所や学習塾(フィットネス)として活用する計画です。「(仮称)新横浜3丁目プロジェクト」との名称が付けられています。

こちらも大和ハウスが関わっており、建築主・設計者・工事施行者ともに大和ハウス工業横浜支社となっています。なお、着工日は今月1日としていますが、9日現在は着工の気配は見えません。完成予定日は今年9月30日と表示されていました。

今後、2棟がどのようなビルになるのかに注目が集まりそうです。

)この記事は読者の方からの情報提供によって計画が判明しました。ありがとうございます。

【参考リンク】

9階建て「寄宿舎・事務所」の建設予定地(グーグルマップ)

5階建て「事務所・学習塾等(フィットネス)」の建設予定地(グーグルマップ)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)