港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

施設改修による長期休業を終え、今月(2017年3月)11日(土)に再オープンした「日産ウォーターパーク」(日産スタジアム内)では、23日(木)を「日産(23)デー」として、入場料のみで利用時間が無制限となります。

p170321y005

東ゲートのスタンド下にある「日産ウォーターパーク」

普段は500円(13歳未満は250円)の入場料を支払うと1時間のみ利用でき、それ以降は30分ごとに200円(13歳未満は100円)が必要ですが、23日に限り入場料のみで9時から21時(入場は20時まで、遊泳は20時45分まで)まで自由に利用が可能です。

日産ウォーターパークは、日産スタジアムの東ゲート(新横浜駅側)のスタンド下にある温水プール施設で、流水プールやウォータースライダーなどからなるアクアゾーンと、ジャグジーなどからなるバーデゾーンとに分かれ、22種類のプールを備えています。

スタンド下2階の「横浜市スポーツ医科学センター」と同じ出入口から利用する形となります。

【関連記事】

温水プール「日産ウォーターパーク」が長期休業、3/11(土)に再オープンへ(2017年1月27日)

日産スタジアム周辺、覚えておいて損はない5つの意外な食事スポット(2017年2月27日、「日産ウォーターパーク」横の「フードコートうさぎ」も)

【参考リンク】

日産ウォーターパークの紹介ページ

横浜市スポーツ医科学センター(こちらにも25メートルプール施設あり)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)