港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜3丁目の「岩崎学園新横浜第二保育園」は114人待ちの状況

新横浜3丁目の「岩崎学園新横浜第二保育園」は114人待ちの状況

新横浜エリアの認可保育所で延べ500人以上が希望する保育所に入れない状態にあることがわかりました。港北区役所は昨日(2017年3月)13日、区内で希望する認可保育所に入れない「待ち人数」を公表。新横浜と大豆戸町(新横浜側)、篠原町の9園で計531人が入所を待っている状況です。

特に新横浜2丁目と3丁目にある岩崎学園(横浜保育福祉専門学校などを複数の専門学校を町内で展開)が運営する2つの保育園の人気が高く、「岩崎学園新横浜保育園」(新横浜2)は115人待ちで、「岩崎学園新横浜第二保育園」(新横浜3)も91人待ちとなりました。

港北区内の認可保育所ごとの待ち人数と小規模保育所の待ち人数(下部)(2017年3月13日現在、港北区発表資料)

港北区内の認可保育所ごとの待ち人数と小規模保育所の待ち人数(下部)(2017年3月13日現在、港北区発表資料)

また、新横浜エリアに近接した港北警察署近くにある「ペガサス新横浜保育園」(新横浜3)は71人、大豆戸小学校近くの「大豆戸どろんこ保育」も84人待ち、環状2号線の神奈川税務署近くにある「パレット保育園・大豆戸」は49人、篠原町の「第二福澤保育センター」は51人、同町の「マーマしのはら保育」も49人が入所を待っています。

一方、0歳から2歳児のみを受け入れる「小規模保育所(小規模保育事業)」でも大豆戸町の1園と新横浜の3園を合わせ、計81人待ちとなりました。

利用申請書には第8希望まで書ける欄があり、第9希望以降は欄外に記入することも可能としている(子ども・子育て支援制度 利用申請書(2・3号用)平成28年度版より)

利用申請書には第8希望まで書ける欄があり、第9希望以降は欄外に記入することも可能としている(横浜市子ども・子育て支援制度 利用申請書(2・3号用)平成28年度版より)

なお、発表された数字は、認可保育所ごとの待ち人数を示したもので、1人が「第八希望」(欄外にも追記可)まで記入できるようになっており、実際に600人超が入所を待っているわけでありません。ただ、入所希望者全員が「第五希望」まで書いていたとしても、最低で100人以上が認可保育所へ入れていない計算となります。

【関連記事】

横浜18区中”最悪”の港北区、認可保育園へ入れぬ「保留児童」は950人超に(2016年12月5日)

菊名と新横浜の「横浜保育室」3園、2017年4月から認可保育所などに移行(2016年9月30日)

【参考リンク】

延べ待ち人数~平成29年度港北区保育所等 4月二次利用調整後【速報】PDF、2017年3月13日港北区発表)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)