港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「アーバンテラス新横浜」(左)と「クレデュマーメ」、さらに奥側(高架橋寄り)では一戸建ての分譲工事も進む

「アーバンテラス新横浜」(左)と「クレデュマーメ」、さらに奥側(高架橋寄り)では一戸建ての分譲工事も進む

環状2号線沿いにある横浜市営バスの港北車庫や神奈川税務署の向かい側付近に位置する大豆戸町で、昨年(2016年)夏ごろから建設が行われていた2棟のマンションは、いずれも賃貸物件であることがわかりました。

両物件は東海道新幹線の高架橋に近い場所にあり、「(仮称)大豆戸町共同住宅・事務所計画」と「(仮称)大豆戸町594計画新築工事」という工事名で、並んで建てられています

環状2号線側にある5階建ての大豆戸町共同住宅・事務所計画は、「アーバンテラス新横浜」との名が付けられ、ワンルームの賃貸物件として、月額7万円程度で入居者を募集しています。

「クレデュマーメ」の1階部分は3つのテナントが入居する予定

「クレデュマーメ」の1階部分は3つのテナントが入居する予定

一方、高架橋寄りの大豆戸町594計画新築工事は、6階建ての「クレデュマーメ(Clef de marme)」という名称で、こちらもワンルームが中心の賃貸マンション。1階は店舗とし、45平方メートルほどの3区画を月額24万円から28万円で募集中です。

現在、両物件のさらに高架橋寄りでは一戸建て住宅の分譲計画も進んでいるだけに、どのようなテナントが入るのか注目が集まります。

駅からのアクセスは、新横浜駅北口と菊名駅西口からいずれも徒歩11~12分で、「港北車庫前」のバス停から徒歩1分程度。近くには「セブンイレブン新横浜環状2号店」や「MEGAドン・キホーテ新横浜店」もあるため、買物環境は悪くなさそうです。

【関連記事】

環状2号沿いの「大豆戸町」は要注目、新横浜~菊名~大倉山間に10以上の開発計画(2016年10月10日、本物件を含めた周辺の開発状況)

港北区の「休日急患診療所」が4/2(日)から移転、環状2号に近い菊名7丁目に(2017年3月1日、本物件から比較的近い位置)

【参考リンク】

「アーバンテラス新横浜」「クレデュマーメ」の位置(グーグルマップ、大豆戸町594番地付近)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)