港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「『それなら手伝えるかも!』を呼び覚ますオープンデータ活用」と題した報告イベントのチラシ(どろっぷサイトより)

「『それなら手伝えるかも!』を呼び覚ますオープンデータ活用」と題した報告イベントのチラシ(どろっぷサイトより)

港北区地域子育て支援拠点どろっぷ(大倉山3)は、「『それなら手伝えるかも!』を呼び覚ますオープンデータ活用」と題したイベントを来月(2017年3月)11日(土)に「新横浜ラントラクト」(新横浜2)で開きます。

港北区内では、オープンデータを活用した市民プロジェクトとして「港北区版保育園幼稚園マップ」が制作されるなど、オープンデータによる子育て情報発信の動きが活発化しています。

今回のイベントでは、これまでの取り組みが報告されるほか、終了後には懇親会も予定されているとのことです。

時間は16時から18時まで、参加費は500円。懇親会の参加費は3500円となっています。

【関連記事】

「子育て情報アプリ」港北区が開発を目指す、情報発信への期待感が背景に(横浜日吉新聞、2016年3月12日)

【参考リンク】

港北区オープンデータ活用した子育て情報提供サービス検討プロジェクト報告会について(港北区地域子育て支援拠点どろっぷ)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)