港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

西武鉄道は来月(2017年3月)25日(土)から東急東横線などに乗り入れての運転が開始される全車指定席の観光列車「S-TRAIN(Sトレイン)」に合わせ、初の週末となる25日と26日(日)に終着駅の西武秩父駅から「臨時SL列車」を運転すると発表しました。

3月25日(土)・26日(日)の2日間に運転されるSL列車(西武鉄道ニュースリリースより)

3月25日(土)・26日(日)の2日間に運転されるSL列車(西武鉄道ニュースリリースより)

Sトレインは、土休日にみなとみらい線の元町・中華街駅から東急東横線や東京メトロの副都心線を経由して西武秩父駅へ直行する列車。元町・中華街駅を7時01分に出発し、西武秩父駅には9時15分に到着します。

25と26日に限り、西武秩父駅を12時19分に出発し、秩父鉄道の三峰口駅に12時50分に着く便と、三峰口駅を14時3分に出発し、秩父鉄道秩の秩父駅(西武秩父駅とは異なる場所)へ14時33分に着く臨時SL列車「パレオエクスプレス」を運転するものです。

なお、SL列車の乗車には西武鉄道の1日乗り放題券が付いた「臨時SL列車乗車券セット」(大人3600円、小児2500円)が必要で、3月3日(金)から池袋駅の定期券うりばなどで発売するとのことです。

【関連記事】

<東横線>3/25(土)から「秩父直通」の観光列車、横浜~自由が丘間は通過(2017年1月11日)

【参考リンク】

3月25日(土)・26日(日)の2日間、西武秩父駅より発車する「臨時SL列車」を運転しますPDF、西武鉄道)

「S-TRAIN(Sトレイン)」の公式サイト(2017年1月11日公開)

SL「パレオエクスプレス」について(秩父鉄道)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)