港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

国土交通省によるラグビーW杯特別仕様ナンバープレート発行をPRするチラシ

国土交通省によるラグビーW杯特別仕様ナンバープレート発行をPRするチラシ

約2年半後の2019年9月20日から11月2日まで日産スタジアム(横浜国際総合競技場)など日本12会場で開かれる「ラグビーワールドカップ(W杯)」の開催を盛り上げようと、国土交通省はラグビーW杯の図柄やロゴマークが入った特別仕様のナンバープレートを今年(2017年)4月3日から交付を始めると発表しました。

いずれもW杯をイメージした図柄とロゴマークが入っており、こうしたナンバープレートは我が国初だといいます。

この特別仕様ナンバープレートは、専用Webサイトで申し込むことが可能で、現在の番号を変えることなく交換が可能。図柄入りは交付手数料(約7000円)のほか1000円以上の寄付が必要となっています。

【参考リンク】

特別仕様ナンバープレート申込開始~ラグビーワールドカップ2019の成功に向けて(国土交通省、2017年2月13日)

図柄ナンバー申し込みサービス(一般社団法人全国自動車標板協議会)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)