港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

横浜F・マリノスは港北区内では初めてとなる「マリノスサッカースクール(旧マリノスフットボールアカデミー)」の教室を2017年4月から小机町に開校します。幼児(年中)から中学3年生までを対象に新規会員の募集をこの2月より開始しました。

2017年からマリノスフットボールアカデミーは「マリノスサッカースクール」に名を変えた

2017年からマリノスフットボールアカデミーは「マリノスサッカースクール」に名を変えた

同スクールは、横浜F・マリノスの一組織として運営されており、前身となる日産自動車サッカー部時代の1985年から30年以上続くサッカースクールです。旭区の二俣川や緑区の中山、都筑区の東山田など神奈川県内に6校を展開していますが、これまで港北区内には開設されていませんでした。このほど、小机校とShunsuke Park(シュンスケパーク=そごう横浜店屋上)校を開校し、8校体制となったものです。

小机校は、小机駅北口(日産スタジアム側)から徒歩約4分の「フットサルクラブ東京 横浜国際コート」(小机町2140)を会場に月・水・金の週3日間に計14クラスを設け、先着順で受け付け中。入会金は税込8100円、月謝は同8100円などとなっており、このほか指定のユニフォームやジャージなど、教材費が約1万9000円から3万8000円程度必要になるとのことです。

【参考リンク】

マリノスサッカースクール小机校の募集要項

マリノスサッカースクール 2017年度 新規会員募集開始 および 新規校(Shunsuke Park校 / 小机校)開校のお知らせ(横浜F・マリノス、2017年2月4日)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)