港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
p170216p000

今週(2017年2月)18日(土)13時35分からサッカー「FUJI XEROX SUPER CUP(フジ・ゼロックス・スーパー・カップ)」の鹿島アントラーズ対浦和レッズ戦が行われる日産スタジアムでは、同カップ恒例となる地域食品の販売イベント「グルメパーク」が朝9時から行われます。J1とJ2のホームスタジアムで販売されている40の食品が一同に揃う年に1度の機会で、日産スタジアムで全国各地の名産を味わうことができます。

p170216p001

UJI XEROX(フジ・ゼロックス)グルメパークの紹介ページ

グルメパークは東広場(新横浜駅側)で行われ、入場券は不要です。たとえばJ1のスタジアムグルメでは、北海道コンサドーレ札幌(札幌ドーム)の「中村のとりめし」に始まり、ベガルタ仙台(ユアテックスタジアム仙台)の「牛たん焼き」、サガン鳥栖(ベストアメニティスタジアム=佐賀県鳥栖市)の「ガスボー 超ロング粗挽きウインナー」まで16品を販売。

J2ではモンテディオ山形(NDソフトスタジアム山形)の「炎のカリーパン」や大分トリニータ(大分銀行ドーム)の「豊後とり天」まで21品が出品。まさに日本各地のJリーググルメを一気に味わえます

p170216p003

横浜F・マリノスの横浜からは「フィッシュ&チップス」を出品

なお、主催者では「大好評につき試合前やハーフタイムはかなり混雑が予想されます。各出店グルメをゆっくり楽しみたい!という方は、一足早めにお越し頂くのがおススメ!10時20分キックオフのNEXT GENERATION MATCH(ネクストジェネレーションマッチ)の試合観戦を楽しんだ後、ゆっくりFUJI XEROX グルメパークを巡るのも通な楽しみ方」とアドバイスしています。

また、当日はフジ・ゼロックス・スーパー・カップのほか、18歳以下のJリーグ選抜と高校サッカー選抜が対戦する「NEXT GENERATION MATCH(ネクストジェネレーションマッチ)」(10時20分キックオフ)も予定されています。この試合はスーパー・カップの入場券があれば観戦可能とのことです。なお、2月15日現在、チケットは自由席を含め販売されています。

【関連記事】

<日産スタジアム>2/18(土)にフジゼロックスカップ、鹿島と浦和が対戦(2017年1月18日)

【参考リンク】

FUJI XEROX(フジ・ゼロックス)グルメパークについて

NEXT GENERATION MATCH(ネクストジェネレーションマッチ)について(ゼロックスカップ当日の10時20分キックオフ)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)