港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

菊名駅から徒歩約5分、綱島街道沿いの菊名記念病院と隣接した場所にある横浜市医師会看護専門学校

菊名駅から徒歩約5分、綱島街道沿いの菊名記念病院と隣接した場所にある横浜市医師会看護専門学校

菊名4丁目の菊名記念病院に隣接する横浜市医師会看護専門学校では、来年(2018年)4月に鶴見区への移転を控え、菊名校舎では最後の入学生となる2017(平成29)年度生の入学試験が3月7日まで順次行われています。

同校は、横浜市内の医療機関に看護師を送り出すことを使命として、1971年(昭和46年)に菊名で開校。横浜市の支援と協力を得ながら横浜市医師会が運営し、全日制の看護学科3年課程(1学年80名定員)の学生が学んでいます。

開校から45年を経て校舎などの施設が老朽化しているという

開校から45年を経て校舎などの施設が老朽化しているという

一方、開校から約45年を経て校舎などの施設が老朽化。1985年(昭和60年)に開校した同じ横浜市医師会の保土谷看護専門学校(保土ケ谷区川辺町=星川駅すぐ)とともに、鶴見区の旧鶴見工業高校跡地(JR鶴見線「鶴見小野駅」近く)へ移転。来年4月からは横浜市医師会聖灯(せいとう)看護専門学校という名で新たに出発する予定だといいます。

半世紀近くにわたって菊名の地から横浜市内全域に看護師を送り出してきた歴史ある同校ですが、鶴見への移転後には、校舎は解体される予定となっています

【参考リンク】

横浜市医師会看護専門学校の公式サイト

港北区休日急患診療所(同一建物内※今年4月に移転予定)

菊名記念病院(隣接)

菊名コミュニティハウス(近接)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)