港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

首都高速道路の神奈川建設局は来月(2017年3月)5日(日)に「横浜北線」(港北インターチェンジ~新横浜出入口~生麦ジャンクション=約8.2km、3月18日開通)を全線走破する無料バスツアーを行うと公表しました。開通前にきたせんの全線を見学できる最後の機会となりそうです。

p170214y001

3月5日に開催される無料バスツアーへ参加するには、広報紙「きたせん」の特別号を入手する必要がある

今回の無料バスツアーは、北新横浜駅近くの「新横浜会場」と京浜急行線生麦駅より徒歩約10分の「岸谷生麦会場」の2カ所でそれぞれ200名を対象に行われるもので、午前が新横浜、午後が岸谷生麦を出発する形となっています。

参加費は無料。希望者は今月(2017年2月)配布が行われている広報誌「きたせん」(特別号)の専用ハガキが必要で、1通につき4名まで応募が可能です。締切は2月21日(火)の当日消印有効。応募者多数の場合は抽選となります。

広報紙「きたせん」は、港北区内では区役所や新横浜行政サービスコーナー、周辺の地区センターやケアプラザといった公共施設のほか、新横浜駅や北新横浜駅、菊名駅など周辺駅のラックでも配布しています。

【関連記事】

<きたせん記念イベント>3/11(土)にトンネルウォーク、3/12(日)はランニング(2017年2月10日)

高速道「きたせん」の港北ジャンクションなど工事現場で見学会、11/19(土)に(2016年10月19日)

【参考リンク】

きたせん見学会・開通記念イベントご案内(バスツアーは上部に掲載)

広報誌「きたせん」の配布場所案内(港北区内は20カ所)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)