港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
p170214p006

今年で29回目を迎える大倉山観梅会のポスター(港北区役所サイトより)

今年で29回目を迎える大倉山観梅会のポスター(港北区役所の特設ページより)

大倉山に春を告げる恒例イベント「第29回大倉山観梅(かんばい)会」が今週末(2017年2月)18日(土)と19日(日)の2日間にわたって、大倉山駅近くの「大倉山公園梅林」(駅徒歩7分)で開かれます。32種類約200本の梅が植えられた梅林は、昨日(13日)現在で梅林全体の6割以上の木が咲き、見頃を迎えているとのことです。

2日間とも、特設ステージで和太鼓や舞踊、筝・尺八の演奏などさまざまな催しが予定されているほか、茶会や大倉山梅酒「梅の薫」の試飲販売大倉山商店街と大曽根商店街による出店などが行われます。

両日とも開催は10時から16時まで、入場は無料です。

【参考リンク】

第29回大倉山観梅会について(港北区)

大倉山梅林「梅の開花状況」(港北区)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)