港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

はとバスは、来月(2017年3月)18日(土)16時に開通する高速道路「横浜環状北線(通称:きたせん)」(港北インターチェンジ~新横浜出入口~生麦ジャンクション、約8.2km)の開通前の姿を見学する日帰りツアー「まもなく開通!首都高横浜北線建設現場見学」を2月27日(月)・28日(火)・3月1日(水)・3日(金)の平日4日間にわたって開催します。

はとバスの日帰りツアー「まもなく開通!首都高横浜北線建設現場見学」の紹介ページ

はとバスの日帰りツアー「まもなく開通!首都高横浜北線建設現場見学」の紹介ページ

ツアーでは9時に東京駅丸の内南口を出発し、きたせんの岸谷生麦出入口から新横浜出入口の区間を120分間にわたって見学。建設現場スタッフの案内で避難路体験や記念撮影もできるといいます。

新横浜プリンスホテル2階のブッフェダイニング「ケッヘル」で昼食ののち、午後は東京湾アクアラインを経由して三井アウトレットパーク木更津に立ち寄り、19時40分に東京駅で解散という行程になっています。

料金は大人税込9980円、子どもは同8980円。2月9日時点では全日程とも空席がありました。

【関連記事】

高速「きたせん」の開通は3/18(土)16時、一般開放イベントは後日発表(2017年2月1日)

<2017年3月開通>地下30mの高速道路「横浜北線」は港北区内のどこを通っているのか(2016年9月11日)

【参考リンク】

日帰りツアー「まもなく開通!首都高横浜北線建設現場見学」(はとバス、2月27・28日、3月1日、3日開催)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)