港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
菊名7丁目にある高木女子高

菊名7丁目にある高木女子高

菊名7丁目にある高木女子高

神奈川県は県内私立高校の今月(2017年2月)1日(水)15時現在の志願状況(推薦を除く一般公募分)を発表しました。港北区内にある私立高校は多くが昨年(2016年)同時期の倍率より下回っている状況でした。

1日時点で慶應義塾高校(塾高)は昨年比1.35ポイント減の3.84倍日本大学高校(日大高)は0.6ポイント減の6.05倍高木女子高は各学科とも昨年を下回り、武相高校は昨年同時期には入試が行われていませんでした。清心女子高は昨年を上回りました。

以下、港北区内の私立高校における倍率は次の通り。カッコ内は昨年同時期の倍率。

慶應義塾高(男子)(日吉4)
3.84(昨年:5.19)▲
日本大学高(箕輪町2)
6.05(昨年:6.65)▲
高木学園女子高(女子)(菊名7)
0.84(普通)(昨年:2.03)▲
2.10(商業)(昨年:2.30)▲
2.85(情報)(昨年:4.05)▲
4.03(家庭)(昨年:4.20)▲
武相高(男子)(仲手原2)
1.20(進学※書類選考)(昨年は同時期未開始)
1.40(特進※書類選考)(昨年は同時期未開始)
1.47(総合・体育)(昨年は同時期未開始)
3.31(進学)(昨年は同時期未開始)
4.90(特進)(昨年は同時期未開始)
6.51(総合・文科)(昨年は同時期未開始)
清心女子高(女子・通信制)(篠原台町)
1.19(昨年:0.84)

【関連記事】

<2017年公立高入試>岸根が人気で港北は減少、新羽微減、翠嵐は2.12倍に(2017年2月3日)

1/22(日)から日吉の2017年入試シーズン、慶應大は2/12(日)から19(日)まで(横浜日吉新聞、2017年1月18日、塾高と日大高の入試日程も)

【参考リンク】

平成29年度私立高等学校の志願状況(公募一般)について(神奈川県)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)