港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜駅前から見たビル街

新横浜駅前から見たビル街

今年2017年に「創業10周年」や「30周年」を迎える企業の数は、神奈川県内で港北区内がもっとも多いことが帝国データバンクの横浜支店の調査で分かりました。

同調査によると、創業10周年が82社で県内トップ。30周年は川崎区と同数で1位となる59社でした。また50周年を迎える企業も45社あり、これは川崎区や鶴見区、横須賀市に次いで4位。若く元気な企業から創業半世紀の老舗までが存在している港北区。一体、区内にはどれだけの企業があるのでしょうか。

少し古い資料ですが、横浜市による2012年の「平成24年経済センサス」によると、港北区内には事業所が1万1345社あり、これは中区に次いで市内2位。市内全体で見ると、9.8%の企業は港北区内に事業所を置いていることになります。

ビルが並ぶ新横浜の街並み

ビルが並ぶ新横浜の街並み

一方、従業員数は14万1277人で、これは西区と中区に次いで市内3位。市内全従業員数の9.6%を占めました。単純計算では、区内企業1社あたり12.5人が働いていることになります。

この数値は、2012年2月1日現在で区内に事業所を置き、そこへ所属して働いている全ての人を現し、商店や農業など、個人経営の事業所では家族従業者も含めているとのことです。

港北区のなかで、どの町にどれだけの企業があり、何人が働いているかのベスト20を算出してみたのが下記の順位表です。

「町内企業」の数と従業員数ランキング(ベスト20)
(カッコ内は1社あたりの従業員数※四捨五入)

  1. 新横浜1~3丁目:1,897社・51,855人27.3人/社)
  2. 新羽町:890社・11,173人(12.6人/社)
  3. 新吉田町・新吉田東:913社・8,552人(9.4人/社)
  4. 日吉1~6丁目:578社・6,614人(11.4人/社)
  5. 綱島西:837社・6,458人(7.7人/社)
  6. 綱島東:517社・5,958人(11.5人/社)
  7. 菊名1~7丁目:523社・5,951人(11.4人/社)
  8. 日吉本町1~6丁目:753社・5,226人(6.9人/社)
  9. 樽町1~4丁目:413社・4,784人(11.6人/社)
  10. 師岡町:349社・4,144人(11.8人/社)
  11. 大倉山1~7丁目:648社・4,050人(6.3人/社)
  12. 箕輪町1~3丁目:250社・3,581人(14.3人/社)
  13. 大豆戸町:281社・3,459人(12.3人/社)
  14. 小机町:406社・3,430人(8.4人/社)
  15. 高田町・高田東西:453社・2,864人(6.3人/社)
  16. 篠原町:225社・2,701人(12.0人/社)
  17. 鳥山町:189社・2,381人(12.6人/社)
  18. 北新横浜1~2丁目:92社・1,789人(19.4人/社)
  19. 下田町1~6丁目:224社・1,143人(5.1人/社)
  20. 岸根町:83社・596人(7.2人/社)

やはり企業数・従業員数ともに圧倒的に新横浜1~3丁目が多いという結果で、1897社に5万1855人が勤務しており、ビジネスの中心地ということが分かります。

このうち、産業別にみると、

  • 卸売・小売業」:747社・1万6406人
  • 情報通信業」:164社・8253人
  • 「他に分類できないサービス業」:149社・6886人
  • 宿泊・飲食サービス業」:176社・4673人
  • 「製造業」:97社・3875人

これらが新横浜の“5大産業”で、ほかに「学術研究・専門技術サービス業」が165社・2603人、「建設業」で72社・2134人となっています。

新吉田東に本社を置く

新吉田東に本社を置くジェイ・アール・シー特機の本社工場

一方、新羽町や新吉田、北新横浜の3つの工業地帯は、合わせて1895社に2万1514人が働く区内有数の企業集積エリア。ただ、1社あたりの従業員数は11.4人で、新横浜エリアの27.3人や区内平均値の12.5人と比べると、中小零細企業が多い地域といえます。

また、日吉エリア(日吉・日吉本町・箕輪・下田)の合計は1805社に1万6564人で1社あたり9.2人。綱島エリア(綱島東西・綱島台・綱島上町)は1424社に1万2944人で1社あたり9.1人となり、両地域ともに従業員数が少ない企業や商店が目立ちます。

ただし、日吉エリアでも上場企業のコーエーが本社を置く箕輪町だけは、1社あたりの従業員数が14.3人に跳ね上がっていました。

大手企業が位置しているか否かで、1社あたりの従業員数が大きく変わるようです。

【関連記事】

これだけの企業が本社を置く新横浜、覚えておきたい港北区内の主要50社(2016年11月20日)

【参考リンク】

平成24年経済センサス-活動調査 横浜市結果報告(「統計表3(町別集計)」に町内別の詳細データあり)

神奈川県内の2017年「周年記念企業」調査PDF、2016年11月30日、帝国データバンク横浜支店)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)