港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

綱島駅側から見た「綱島TDC」(1月7日)

綱島駅側から見た「綱島TDC」

綱島のアップル研究所は年度内に稼働?――。昨日(2017年1月19日)に菅義偉(すがよしひで)官房長官(横浜市西区などの神奈川2区選出)が綱島東4丁目の「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST)内の米アップル研究所「綱島TDC(テクニカル・デベロップメント・センター)」を視察したことがNHKや大手新聞などで相次ぎ報じられ、同研究所は今年3月までの「年度内に稼働する」という見方が示されています。

報道では、NHKが「アップルが年度内の稼働を目指して横浜市港北区で整備を進めている技術開発拠点を視察」したと報じ、毎日新聞も「今年度中の稼働を目指している」とし、TBSニュースも「先月完成し、今年度中の稼働を目指す」としました。また、産経新聞社の「Sankei Biz」には「昨年12月に完成したアップル初のアジアの研究開発施設で、今年3月までに稼働する。技術者など百数十人態勢で製品の技術開発を行う」と書かれています。神奈川新聞は「米IT大手アップルが横浜市内に新設した技術開発拠点『YTC』」と記載し、新たに「YTC」という名であることを紹介しました。

エントランスには来客受付用とみられる端末も見える(1月7日)

エントランスには来客受付用とみられる端末も見える(1月7日)

一方で同長官は、「同施設で技術開発をする日本人研究者とも面会した」(日本経済新聞)といい、米の経済・金融情報ニュース「ブルームバーグ」も日本語版サイトで「菅氏は施設を見学したほか、技術開発を担当する日本人技術者とも会談した」と報じました。

綱島TDCは、公式には稼働を公表していないものの、同長官の訪問時には受付カウンターで2人の女性が迎えるなどの様子がテレビの報道で映し出されており、アップルの社員らが出勤しているのは間違いなさそうです。

【関連記事】

綱島SSTのアップル研究所、正面エントランスに「リンゴ」マーク設置(横浜日吉新聞、2016年12月14日)

米アップルCEOが安倍首相に12月完成伝える、綱島SST・研究所の現状レポ(横浜日吉新聞、2016年10月16日)

【参考リンク】※ニュースサイトは一定期間で記事が消えます

官房長官 アップルの横浜の拠点視察「規制改革を推進」(NHK NEWS WEB、1月19日17時26分)

菅義偉官房長官、米アップルの技術開発拠点を視察「対日投資拡大の引き金に」(産経新聞「Sankei Biz」1月19日23時56分、写真掲載と人員は「百数十人態勢」との記載も)

官房長官、アップルの横浜研究施設を視察(日本経済新聞、1月19日18時50分)

菅官房長官、米アップル横浜技術開発拠点を視察(ブルームバーグ、1月19日18時13分)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)