港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

横浜アリーナでは今月(2017年1月)9日(月・祝)に「成人の日」の式典午前と午後の2回にわたって開かれます。全国でも最大規模と言われる式典で、新成人2万3000人以上が参加する予定です。

横浜アリーナ周辺は新成人でかなり混雑する(平成28年「成人の日」を祝うつどいの様子、横浜市のYouTubeチャンネルより)

横浜アリーナ周辺は新成人でかなり混雑する(2016年「成人の日」を祝うつどいの様子、横浜市のYouTubeチャンネルより)

1回目の10時30分~11時5分までの回は、港北区をはじめ、神奈川、西、保土ケ谷、旭、緑、青葉、都筑の8区在住の1万8371人が対象となり、9時40分に開場します。

2回目の14時30分~15時5分は、鶴見、中、南、港南、磯子、金沢、戸塚、栄、泉、瀬谷の10区在住の1万7849人が対象で13時40分が開場時間となっています。

当日は35分間にわたり、国歌斉唱や市長と市会議長あいさつ、来賓紹介、新成人の誓い、ゲストから新成人へのメッセージ、市歌斉唱が行われるほか、柔道100キロ級ででリオ五輪銅メダルの羽賀龍之介選手がゲストとして参加します。

【参考リンク】

2017年「成人の日」を祝うつどいについて(横浜市)

横浜アリーナ公式サイト

関連スポンサー広告(グーグルから配信)