港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

菊名駅近くに本社を置く東証1部上場企業のアマノ株式会社(大豆戸町275、中島泉社長)は、昨日(2016年12月)9日から公式Webサイトを一新しました。スマートフォンでの閲覧に適したデザインとなったほか、タイムレコーダーだけでなく多彩な製品を提供する同社を容易に理解できるコンテンツも新たに設けています。

12月9日に全面リニューアルしたアマノのサイト

12月9日に全面リニューアルしたアマノのサイト

これまでの同社サイトは、トップページに多数の製品・サービス情報が掲載されていましたが、新サイトでは「Time(時間)」「Ecology」の2分野に分け、「情報システム・時間管理機器」「パーキングシステム」と「環境システム・集塵(じん)機」「クリーンシステム」の4製品のみを紹介。

また「アマノってどんな会社」と題し、「コンパクトに言うと…『人と時間』『人と環境』をテーマとしてグローバルに事業展開している会社です」「数字でみると…創業1931年、売上高1,195億円、従業員数4,498名」など、初めて同社を知った人にも分かるようなキーワードや数字で会社を案内しています。国産初のタイムレコーダーを開発した1931(昭和6)年からの歴史も簡潔に分かるようになっています。

同社は今年9月に10年ぶりというテレビCMを製作しており、Webサイトにおいても一般層に分かりやすく企業内容を伝えるための努力を始めたようです。

【関連記事】

菊名大豆戸に本社を置くアマノ、10年ぶりに若手女優起用のテレビCM開始(2016年9月6日)

【参考リンク】

アマノの公式Webサイト

関連スポンサー広告(グーグルから配信)