港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

横浜市交通局は2016年12月31日から2017年元旦にかけての終夜運転の予定を発表しました。ブルーラインは新横浜発0時20分着のあざみの発の終電がそのまま湘南台行となるほか、関内方面行は5時9分発の始発までに6本を運転

p161203y001

2016年大みそかから2017年元旦にかけては、終電から始発までの間に6本が運転される

あざみの方面行も0時41分発ほか、新羽発5時20分、新横浜発5時37分発までの間に6本が運転されます。このほか、湘南台・関内方面からは新横浜に1時10分に到着する同駅止まりの列車も設定されています。

地下鉄は12月30日(金)から1月3日(火)までは土休日ダイヤで運転され、市営バスは12月30日と1月4日(水)が「休日ダイヤ」、12月31日(土)から1月3日までは休日ダイヤまたは「年末年始ダイヤ」となり、

新横浜発着の市営バスでは、129系統(鶴ヶ峰駅行)と295系統(菅田町行)が休日ダイヤで運転されるほかは、年末年始ダイヤとなり、普段とは異なる時刻となるので注意が必要です。

このほか、東急東横線で終夜運転が行われますが、JR横浜線での予定はありません。

【関連記事】

<2017年終夜運転の時刻表>ブルーラインは6本増発、菊名や大倉山は15~30分間隔(2016年12月30日)

【参考リンク】

平成28年度 年末年始期間の市バス・地下鉄の運行について(横浜市交通局)

【東急電鉄】年末年始の列車運転について(東横線のみ東京メトロ副都心線、みなとみらい線と直通で終夜運転)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)