港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜3丁目の横浜アリーナ近くにある「岩崎学園新横浜放課後児童クラブ」では、2017年4月(平成29年度)に入会を希望する児童を対象とした説明会を来月(2016年12月)17日(土)14時と来年(2017年)1月14日(土)10時、2月4日(土)10時の3回(各1時間)にわたって行われます。

岩崎学園新横浜放課後児童クラブの公式サイト

岩崎学園新横浜放課後児童クラブの公式サイト

放課後児童クラブは、「学童保育」とも呼ばれ、主に小学校低学年の児童が放課後を過ごす場所として運営されています。横浜市内の小学校内に併設されている「放課後キッズクラブ」(日曜日を除き19時まで開所)や「はまっ子ふれあいスクール」(基本は平日18時まで開所)と同様に、市の放課後居場所提供事業の一つとして位置付けられています。

岩崎学園新横浜放課後児童クラブは、新横浜で横浜デジタルアーツや横浜医療情報など専門学校4校を運営する岩崎学園が2010年から設置している施設で、横浜デジタルアーツ専門学校と同じ建物内に置かれています。

岩崎学園新横浜放課後児童クラブは横浜アリーナ近くにある専門学校や保育所と同じ建物内に設けられている

岩崎学園新横浜放課後児童クラブは横浜アリーナ近くにある専門学校や保育所と同じ建物内に設けられている

定員40名程度で、平日は児童下校時間から19時まで、土曜日は9時から18時まで開所しています。専門学校の体育館などの施設が活用できるメリットがあるといいます。また、新横浜という立地もあり、近隣の大豆戸小をはじめ、大綱小や城郷小 篠原西小、新羽小など幅広い小学校を対象としているのが特徴です。

このほか、新横浜周辺の放課後児童クラブには篠原西小と篠原小の児童を対象とする「篠原学童クラブ」(篠原町1013-6)が設けられており、同クラブでは12月17日(土)と18日(日)の2日間に10時から説明会が開かれる予定です。

【参考リンク】

岩崎学園新横浜放課後児童クラブの公式サイト

岩崎学園新横浜放課後児童クラブの2017年度説明会についてPDF

篠原学童クラブの公式サイト

放課後児童クラブってどんなところ?PDF=横浜市によるパンフレット)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)