港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

NHKのBSプレミアムで今週(2016年11月)21日に放送された新横浜を特集した番組「TOKYOディープ!」があす11月25日(金)朝6時30分から再放送されます。

同番組は「地元の人しか知らない、あるいは地元の人も知らないディープな情報を徹底的に掘り起こす」というコンセプトの地域情報番組で、21日の放送ではお笑い芸人のゴリさんが出演。「“新”だけど“深” 新横浜駅界わい」と題し、新横浜周辺の歴史や見どころを多数紹介しました。

TOKYOディープ!「“新”だけど“深” 新横浜駅界わい」の紹介ページ(NHK)

TOKYOディープ!「“新”だけど“深” 新横浜駅界わい」の紹介ページ(NHK)

新横浜駅の周辺になぜラブホテルが多いのかといった素朴な疑問に対し、綱島温泉と新幹線の開業が背景にあると答えるとともに、新横浜周辺には過去に鴨場(鴨撃ち場)があったなど街の歴史も解説。

新横浜1丁目に近い新幹線高架橋沿いにある岸根町の「そばの陶芸館」では、過去に氷づくりをするために掘られたという洞窟にもぐったり、「障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール」(鳥山町)で実際に体験したり、盛りだくさんの内容となっています。ラーメン博物館(新横浜2)や、今年10月22日から23日に開かれた「新横浜パフォーマンス」開催時に行われた新横浜名物の「鴨まん」販売の様子も取り上げていました。

このほか、「地域防災施設鶴見川流域センター」(小机町)やフランス料理店が始めた結婚式場「HANZOYA(はんぞうや)」(新横浜3)、オゾン通りの立ち飲み店「コテツ(KOTETSU)」(新横浜ビル1階=篠原側)といった新横浜駅周辺スポットのほか、菊名駅近くまで足を伸ばし、国産タイムレコーダーを作ったことで知られるアマノ株式会社(大豆戸町275)本社内にある「アマノ記念館」も訪問。

また、番組内では新横浜町内会のメンバーや、横浜デジタルアーツ専門学校(新横浜3)から生まれた4人組のご当地アイドル「ちょこみるく」がゴリさんを導くナビゲーターとして登場しています。

新横浜の過去と現在が30分で分かる好番組、再放送は朝の早い時間帯ですが、見る価値はありそうです。

※見出し左の写真は番組ホームページより

【関連記事】

NHK BSの番組が「新横浜」の魅力と謎に迫る、11/21(月)19時から放送(2016年11月19日)

【参考リンク】

TOKYOディープ!「“新”だけど“深” 新横浜駅界わい」(NHK、2016年11月25日(金)6時30分~)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)