港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
西谷トンネル入口付近

相鉄線の西谷駅(保土ヶ谷区)近くで行われている西谷トンネルの関連工事(写真左側、2016年10月撮影)

相鉄線の西谷駅(保土ヶ谷区)近くで行われている西谷トンネルの関連工事(写真左側、2016年10月撮影)

横浜市の都市整備局は来月(2016年12月)4日(日)に神奈川東部方面線(「相鉄・JR直通線」「相鉄・東急直通線」)の工事現場見学会(相模鉄道主催)を開くと昨日(11月)11日に発表しました。

見学場所は、相鉄本線との分岐駅となる西谷駅(保土ケ谷区)付近で、昨年(2015)年11月に掘削を終えたとされる「西谷トンネル」(西谷駅~羽沢駅間、1445メートル)の内部を公開するといいます。東部方面線では初めての一般公開見学会になるとみられます。

応募は「往復はがき」のみ(横浜市の発表資料より)

応募は「往復はがき」のみとなっている(※クリックで拡大、横浜市の発表資料より)

当日は10時、11時、13時、14時から各1時間にわたって全4回行われ、各回25名ずつの計100名のみで、応募者多数の場合は抽選になります。

応募は往復はがきで18日(金)(当日消印有効)までに必要事項を書き込み、横浜市都市整備局都市交通課に申し込む形となっています。当落の通知は24日(木)ごろまでに行われる予定です。

【関連記事】

<相鉄直通線の延期問題>「東急直通線」には完成施設が何もないという現実(横浜日吉新聞、2016年8月27日)

【参考リンク】

工事現場見学会を開催!~相鉄本線の線路下で行われているトンネル工事の現場を体験PDF、横浜市)

西谷トンネルについて(鉄道・運輸機構による紹介)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)