港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

港北ふるさと映像祭のポスター

港北ふるさと映像祭のポスター

今月(2016年11月)6日(日)に港北公会堂では8回目となる「港北ふるさと映像祭」(港北ふるさとテレビ局主催)が行われます。港北区をテーマに、区民から集まった懐かしい貴重な映像の上映が予定されており、昭和の身近な風景がスクリーンで見られるまたとない機会となっています。

今回上映されるのは下記の内容で、撮影者の解説が行われる作品もあります。

・港北ふるさと自然めぐり「秋色に染まる日吉・岸根・小机」(港北ふるさとテレビ局 制作)

・横浜ミストリー「富岡製糸場と横浜の原三渓」(YOUテレビ制作)

・昭和の映像「東林寺の晋山式と稚児行列(昭和41年)」(篠原町の故臼井壽さん撮影)

・昭和の映像「大倉アソカ幼稚園(昭和54年~55年)」(当時新羽町にお住いの岩崎達夫さん撮影)

・昭和の映像「昭和40年 横浜散歩」(当時港北区にお住いの座間泰雄さん撮影)

・昭和の映像「新田小学校の思い出(昭和35年)」(元新田小学校教諭・鈴木兼三さん撮影)

・昭和の映像「長福寺の落慶式(昭和52年)」(篠原町の故臼井壽さん撮影)

・ダイジェスト「まぼろしの篠原城」(「ワークショップ.ピリオド」、港北ふるさとテレビ局撮影)

・「つなしま今昔物語」(イッツコミュニケーションズ制作)

・「地名が語りかけるもの~綱島~」(港北ふるさとテレビ局制作)

・「大倉邦彦と巡る大倉山記念館」(制作 港北ふるさとテレビ局)

・エンディング映像「短歌で綴る我がふるさと」(港北ふるさとテレビ局制作)

当日は13時に開始、16時に終了予定で入場は無料です。

【参考リンク】

港北ふるさと映像祭(2016年11月6日開催)の詳細(港北ふるさとテレビ局)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)