港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜駅の駅ビル「キュービックプラザ新横浜」の新幹線高架下部分にあたる飲食店街「ぐるめストリート」で2店舗が閉店となることがわかりました。「ケンタッキーフライドチキン新横浜駅店」とそば・焼鳥・串揚店の「右衛門(うえもん)」で、ケンタッキーは今月(2016年10月)30日(日)に、右衛門は11月6日(日)が最終営業日と発表しています。

10月30日で閉店となるケンタッキーフライドチキン新横浜駅店

10月30日で閉店となるケンタッキーフライドチキン新横浜駅店

ぐるめストリートは、駅東口広場(横浜アリーナ方面出口)の1階部分にあり、ファストフードやチェーン店を中心に比較的安価な飲食店が20店ほどが並んでいます。キュービックプラザの9~10階にあるレストラン街と比べると、気軽に入れる飲食店が多いためか、昼間は近隣で働くビジネスマンや旅行者を中心に賑わうスポットです。

ケンタッキーは、2008年3月のキュービックプラザ開店時からオープンしていた店舗で、品川寄り(プリンスホテル寄り)の位置にあります。店内には42席を設け、7時から22時まで営業しており、朝の新幹線乗車時などに利用した人も多いのではないでしょうか。

そば・焼鳥・串揚店の「右衛門(うえもん)」は11月6日で閉店

そば・焼鳥・串揚店の「右衛門(うえもん)」は11月6日で閉店

一方、右衛門もオープン当初からのテナントで、品川寄りの出入口近くにある店舗です。海鮮居酒屋「磯丸水産」や「つけめんTETSU」などを展開する株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス(東京都品川区)が運営する比較的安価な居酒屋ブランドとなっています。

ランチ時間帯はボリュームのある丼ものが人気の様子

右衛門のランチ時間帯はボリュームのある丼ものが人気の様子

15時30分までのランチ時間帯は「唐揚げ丼」や「ジャンボチキンかつ丼」(いずれも税込690円)、3種類のつけだれから選べる「つけそば」(同640円)などが看板メニュー。特に唐揚げ丼は唐揚げの量が2倍となる「てんこ盛り」でも追加料金が不要というのが人気を集めている様子です。営業時間は11時から23時、店内には60席が設けられています。

なお、2店の閉店後、どのような店舗が入居するかは現時点でわかりません。

【参考リンク】

ケンタッキーフライドチキン(キュービックプラザ新横浜、2016年10月30日閉店)

ケンタッキーフライドチキン新横浜駅店(食べログ)

そば・焼鳥・串揚「右衛門(うえもん)」(キュービックプラザ新横浜、2016年11月6日閉店)

そば・焼鳥・串揚「右衛門(うえもん)」(食べログ)

キュービックプラザ新横浜1階「ぐるめストリート」の店舗一覧

関連スポンサー広告(グーグルから配信)