港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜2丁目のカジノ店が摘発され、責任者ら4人が逮捕されたことが昨日(2016年10月)5日(水)夜21時前のNHK首都圏ニュースや神奈川新聞など各メディアで報じられています。

NHK NEWS WEBより

NHK NEWS WEBより

NHKの報道によると、新横浜2丁目の雑居ビル7階の一室にあるこの店では、トランプを使って金銭を賭ける“バカラ賭博(とばく)”が行われており、昨年(2015年)12月の開店から現在まで10億円を不正に得ていたとみられています。

バカラ賭博が行われているとの情報が警察に寄せられ、数カ月前から捜査が進められ今回の逮捕にいたったといいます。

なお、新横浜では一昨年(2014年)5月にも2丁目のビル内では、バカラ賭博を行っていた店が摘発されています。

【参考リンク】

バカラ賭博の疑い4人逮捕 10億円を不正取得か(NHK NEWS WEB 10月5日 20時54分公開)

カジノ店責任者ら4容疑者を逮捕(神奈川新聞「カナロコ」2016年10月6日2時公開)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)