港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

菊名駅から徒歩7分の高木学園女子高校(菊名7)では、2016年の学園祭「高木祭」を10月1日(土)と2日(日)の2日間にわたって行います。

高木学園女子高校のWebサイト

高木学園女子高校のWebサイト

ファッションショーやレストラン、ステージ発表に加え、企業と開発した商品の紹介なども行われるといいます。両日とも開催時間は10時から15時まで、入場にはチケットが必要ですが、中学生(女子)と保護者は、受付で申し出れば入場が可能とのことです。

高木学園女子高校は、福澤諭吉の教えに感銘を受けたという高木君(たかぎきみ、1881年~1960年)が1905(明治38)年に創設した高木女塾を前身とする女子教育の伝統校。1946(昭和21)年に現在の菊名7丁目へ移転しています。テンプスタッフの創業者である篠原欣子(よしこ)さんも出身で、高木君(きみ)から直接教えを受けた世代です。最近では、同校生徒が企業とコラボレーションする形で商品開発などを積極的に行っています。

【参考リンク】

高木祭のお知らせ(高木学園女子高校)

高木学園女子高校へのアクセス(菊名駅西口から徒歩7分、新横浜駅から徒歩16分)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)