港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜プリンスホテルは、先週(2016年9月)16日から2階の「ブッフェダイニング ケッヘル」で長崎を代表する郷土料理をはじめ、現地の食材を使ったメニューを一堂に集めたを11月30日(水)まで「”食べてみんね!長崎フェア”ディナーブッフェ」行っています。

「"食べてみんね!長崎フェア」の紹介ページより

「”食べてみんね!長崎フェア」の紹介ページより

シェフがその場で作るライブキッチンでは「フォアグラのソテー 長崎みかんソース カステラのカラメリーゼ添え」をはじめ、「パルミジャーノレッジャーノで仕上げる五島手延うどんのペペロンチーノ風」や「カステラのフレンチトースト仕立て」などを提供。このほか、バイキング形式で「長崎かんぼこのカプレーゼ風」「長崎産〆さばのカルパッチョ仕立て」「長崎産ところてんと小海老のジュレ」「長崎県産豚ロースの山椒風味焼き 長崎かんころ餅添え」「長崎県産豚肉の角煮まんじゅう」など数えきれないほどのメニューを味わうことができます

料金は平日が大人税込5000円、小学生は同3600円、4才から未就学児が同1000円となっています。土休日は大人料金のみ300円増しとなります。一方、65歳以上のシニアは300円引きで、「SEIBU PRINCE CLUB」の会員は400円引きとなり、宿泊者割引も別に設定されています。ディナーブッフェの営業時間は17時から21時30分までです。土日はインターネット上から予約も可能です。

【参考リンク】

“食べてみんね!長崎フェア” ディナーブッフェ(新横浜プリンスホテル「ケッヘル」)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)