港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
y160916p0001

日産スタジアムと言えば横浜F・マリノスの本拠地であることは、港北区民なら多くの人が知っていますが、隣にあるサブ競技場「日産フィールド小机」でも女子サッカーリーグの熱戦が繰り広げられていることはあまり知られていません。

なでしこリーグのWebサイトにも日産フィールド小机が紹介されている

なでしこリーグのWebサイトにも日産フィールド小机が紹介されている

日産フィールド小机を使っているのは、なでしこリーグ2部の「日体大FIELDS横浜」と「ニッパツ横浜FCシーガルズ」の2チームで、いずれも横浜市内に本拠を置いています。

青葉区に「横浜・健志台キャンパス」を持つ日本体育大学の女子サッカー部は、インカレ最多優勝回数を誇るなど大学女子サッカー界では“最強”といえる存在。そのため、日体大FIELDS横浜というチーム名で社会人リーグにも参戦しています。

一方、ニッパツ横浜FCシーガルズは、その名の通り、サッカーJ2で活躍する「横浜FC」の女子チームで、日本発条(ニッパツ)がスポンサーとなって、このチーム名となっています。

2016年9月16日現在、10チームが所属するなでしこリーグ2部で、日体大は5位、ニッパツ横浜FCは8位となっていますが、今週9月18日(日)13時には日体大と愛媛FCレディース、翌週25日(日)11時からはニッパツ横浜FCとASハリマアルビオンの試合が小机で残されています。両日とも入場無料というのも嬉しいところです。

※見出し左の写真は新横浜公園のWebサイトによる「日産フィールド小机」のページより

【参考リンク】

「プレナスなでしこリーグ2部」の日程と結果

日本体育大学女子サッカー部(日体大FIELDS横浜)

ニッパツ横浜FCシーガルズ

「日産フィールド小机」の紹介

関連スポンサー広告(グーグルから配信)