港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
ベビーステーション

おむつ交換や授乳のスペースを無料で提供――。港北区独自の取り組みである「ベビーステーション」が今月(2016年9月)1日から新たに35施設が加わり、区内77カ所にまで大幅拡大しました。

「ベビーステーション」の大幅拡大を知らせる港北区のニュースリリース

「ベビーステーション」の大幅拡大を知らせる港北区のニュースリリース

乳児と外出する際にも、おむつ交換や授乳で困らないよう2014年10月から始まったベビーステーションの取り組みは、当初区内にある25の保育所で開始。港北区が地域ぐるみでの子育て支援を呼びかけるなかで、今回から地区センターやケアプラザといった公共施設だけでなく、区内に6つある大型商業施設と1つのホテルも加わることになりました。

新横浜では、駅の真上にある「キュービックプラザ新横浜」や新横浜プリンスホテルに隣接した商業施設の「プリンスペペ」に加え、駅の間近にある「新横浜グレイスホテル」にもベビーステーションが設けられています。

このほか、日吉駅直結の「日吉東急アベニュー」や綱島駅近くの「イトーヨーカドー綱島店」(綱島西2)をはじめ、新吉田東8の「イオン横浜新吉田」と、区内屈指の大型ショッピングモールである「トレッサ横浜」(師岡町)にも設置されました。

上記の7つの商業施設をはじめ、区役所や図書館、地区センターやケアプラザ、そして保育所には、授乳やおむつ交換スペースがあるということを覚えておくと便利です。

なお、エリア別のベビーステーション開設数は次の通りです。

2016年9月から新たに加わった「ベビーステーション」の一覧表※クリックで拡大

2016年9月から新たに加わった「ベビーステーション」の一覧表※クリックで拡大

新横浜/小机駅周辺:商業施設3、公共施設2、保育所4=計9カ所

菊名/妙蓮寺/岸根公園駅エリア
:商業施設0、公共施設5、保育所7=計12カ所

新羽駅周辺:商業施設0、公共施設2、保育所3=計5カ所

大倉山駅エリア(樽町・大曽根・師岡・大豆戸含む)
:商業施設1、公共施設9、保育所12=計22カ所

・新吉田地区:商業施設1、公共施設2、保育所2=計5カ所

・綱島駅周辺:商業施設1、公共施設2、保育所4=計7カ所

・高田駅周辺:商業施設0、公共施設1、保育所3=計4カ所

・日吉駅周辺:商業施設1、公共施設5、保育所7=計13カ所

(※)この記事は「横浜日吉新聞」と共通配信記事です

【関連記事】

子育て支援の輪を広げる港北区独自の缶バッジ、8/31(水)、9/6(火)に綱島駅で配布(横浜日吉新聞、2016年8月30日)

【参考リンク】

港北区「ベビーステーション」の一覧表PDFファイル)

港北区は、子育て家庭のおでかけを応援します ベビーステーション大幅拡大(横浜市、2016年8月31日)

港北区「ベビーステーション」を開始します(2014年10月14日)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)