港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜1丁目の新幹線高架に近い場所で営業していた割烹(かっぽう)「貴志膳(きしぜん)」の建物が取り壊され、8階建て20戸のマンションが建てられることがわかりました。

解体が進む旧割烹「貴志膳」の建物(2016年9月1日)

解体が進む旧割烹「貴志膳」の建物(2016年9月1日)

現地に立てられた建築計画看板(標識)によると、「(仮称)有限会社きし膳様マンション新築工事」との名で地上8階建ての建物3棟を建設。今年(2016年)11月30日に着工し、来年(2017年)10月28日が完成予定日となっています。

建築主は旧割烹「貴志膳」の運営者とみられ、建物の用途も「共同住宅/物販店舗」となっているため、マンションだけでなく、何らかの店舗が設けられることもありそうです。

【関連記事】

新横浜1丁目の割烹「貴志膳」が閉店、ビルに囲まれた2階建ての木造建築(2016年08月09日)

【参考リンク】

割烹 貴志膳(かっぽうきしぜん)(食べログ、まだ営業していることになっている)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)