港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
日産スタジアムでの2016年夏ライブ時

この夏(2016年)日産スタジアムで開かれた3つのコンサートには、5日間5公演で合計約32万人が訪れていたことが港北警察署の調べで分かりました。

港北警察署の「港北警備通信」より

港北警察署の「港北警備通信」より

港北警察署のホームページにおける「港北警備通信」で明らかにしたもので、7月16日(土)と17日(日)の「BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)」が2日で13万4000人、8月6日(土)の「ケツメイシ」が7万人、8月13日(土)と14日(日)が「ももいろクローバーZ」で2日計11万5446人の人が集まったとのことです。

これらの公演では、地元である港北警察署がテロ警戒の警備を行っていますが、大きな事故もなく終えています。不特定多数の民間人が集まる「ソフトターゲット」を狙ったテロ事件が世界で頻発しているなか、日産スタジアムや横浜アリーナ、新横浜駅など、管内に多くの人が集まるスポットを抱えている港北警察署の役割は、より重くなりそうです。

【関連リンク】

8/13(土)・14(日)は日産スタジアムで「ももクロ」、アリーナはジャニーズ(2016年8月8日)

8/6(土)は日産スタジアムで「ケツメイシ」が6万5000人ライブ、前夜祭も(2016年8月1日)

<横浜線の混雑予報>7/16(土)と17(日)は日産でライブ、6万7000人来場で規制も(2016年7月15日)

【参考リンク】

港北警察署「港北警備通信」

関連スポンサー広告(グーグルから配信)