港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

神奈川県警の「身元不明遺体情報」より

神奈川県警の「身元不明遺体情報」より

先月(2016年7月)7日に死亡したと推定される身元不明の遺体が新横浜で発見されていたことがわかりました。8月5日に神奈川県警がホームページ上に特徴や遺留品などを公開したものです。

これによると、遺体は男性で年齢が65歳から75歳くらいで、身長は166センチ。体格は中肉、面形は面長、頭髪が半白髪、注射痕が左腕にあり、入れ歯だったとのことです。どのような経緯で発見されたや詳しい場所などの情報は公表されていません。

発見時に着用していたSサイズの黒色半袖ポロシャツや所持していた黒色ウエストポーチなどの写真が公開されており、履いていたベージュ色ズボンには、泥か血液のような染みも見られます。

神奈川県警察では、身元の捜査をしても判明しない身元不明遺体が年間に約100人発見されているといい、そうした遺体の一部は、着衣や所持品の一部を公表することで、身元判明につながる情報提供を呼び掛けています。

港北区内では、師岡町で発見され、2月10日に死亡したと推定される30歳から50歳の男性とみられる遺体の情報が3月に掲載されたばかりでした。

【参考リンク】

身元不明遺体情報「資料番号 港北28‐2(新横浜)」(神奈川県警、2016年8月5日掲載)

身元不明遺体情報「資料番号 港北28‐1(師岡町)」(神奈川県警、2016年3月10日掲載)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)