港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
しんよこニュース速報・防犯・防災情報

しんよこニュース速報・防犯・防災情報大倉山駅や菊名駅から帰宅する女性を狙った痴漢や暴行、公然わいせつなどの事件が相次いでいます。なかには早朝の通勤途中に狙われたケースもあり、昼夜問わず人通りの少ない時間帯は、怪しい男への警戒が必要です。

港北警察署によると、2016年7月17日(日=土曜日深夜)の1時48分ごろ、女子学生が大倉山駅から徒歩で帰宅中、菊名地区で後方から走ってきた男に抱きつかれ、上半身を触られるなどの被害が発生。女性が大声を出すと、男はその場から逃走したといいます。犯人の年齢は20代後半から30代前半で身長は170センチくらい、体格が普通、頭髪は黒髪で少し長め、服装は黒色Tシャツに黒色ズボンを着用した男だったとのことです。

女性の一人歩きを狙う犯行手口と防犯対策(神奈川県警南警察署のページより)

女性の一人歩きを狙う犯行手口と防犯対策(神奈川県警南警察署のページより)

また、7月10日(日)の22時14分ごろには、女子学生が大倉山駅から徒歩で帰宅し、菊名7丁目の自宅前に着いたところ、後方から駆け足で近付いてきた男に下半身を触られました。女性が男の手を払い抵抗したところ、男は走って逃げたといいます。犯人の年齢は30歳代、身長は170センチくらい、体格が普通で、髪は黒色で真ん中分けをしており、服装は白色シャツに青色のジーパンを着用し、色不明の肩掛けバッグを所持した男でした。

一方、6月29日(水)の朝5時5分ごろ、菊名駅付近で女性が早朝出勤のため、イヤホンで音楽を聴きながら徒歩で菊名駅へ向かっていたところ、男が後方から近付き、いきなり女性の背中を押した事案が発生。女性が大声を出すと男は駆け足で逃走しています。犯人は年齢が20代後半で身長は170センチくらい、頭髪は茶髪で立てている感じで、肌は色黒、服装は紺色作業着で、灰色の「ニッカポッカ」のようなズボンを着用した男だったとのことです。

5月14日(土=金曜深夜)2時08分ごろには、女性が菊名駅から徒歩で帰宅途中、岸根町で後方から男性が近づいてきたことから不審に思い、先に行かせるため立ち止まって振り返ったところ、路上に押し倒されて上半身を触られる事件が起きています。

なお、菊名駅周辺では6月3日(金)23時20分ごろ錦が丘地区で、菊名駅から徒歩で帰宅途中の女性を狙った公然わいせつが発生。5月17日(火)21時46分ごろにも、同様に帰宅途中の女性を狙い菊名1丁目の菊名公園付近にて下半身を露出する男が出没しています。

通勤途上も含め、特に深夜に大倉山や菊名駅から帰宅する際には、駅から密かに背後から追っていることも考えられるため、明るい道や人通りの多い道を選ぶなどの対策が必要です。

【関連記事】

綱島でまたも帰宅女性を狙う悪質な強制わいせつ、日吉2丁目では暴行事件も(横浜日吉新聞2016年7月6日、日吉や綱島でも同様の事件が発生中)

【参考リンク】

港北警察署「身近な犯罪・不審者情報」

関連スポンサー広告(グーグルから配信)